旅行で失敗した便秘体験談の写真

彼との海外旅行が便秘でピンチ!

彼氏とハワイに、3泊4日の海外旅行に行ってきました。

とても楽しみにしていた旅行だったのですが、旅行の1週間くらい前から便秘気味だったのです。
そして、嫌な予感を感じながらもいよいよ旅行当日。

やはりというかなんと言うか…。
ハワイに着いてからも全然便意がないのです。

せっかくキレイな海があるのに、せっかく新しい水着を買ったのに…。
ぽっこりお腹が気になって楽しむことができませんでした。
あんなお腹を彼に見られて、なんて思われたかすごく気になって落ち込んでます。

また、帰国日の朝は腹痛でしばらく歩けなくなってしまったのです。もう本当に最悪です。
ほんの少しだけお通じがあったからなんとか空港まで行けたのですが、便意がないまま飛行機に乗っていたらと思うと…。
今、考えるだけでも恐ろしいです。

(20代女性 アパレル関係)



海外旅行だと食べ物が普段とかなり違いますよね。
便秘の原因は沢山あるのですが、食生活とも密接な関係があります。

普段と異なる食事をしても腸がしっかり働くように、普段から腸内環境を整えておきましょう。
どうしても旅行までに便秘が解消しない場合は、薬やサプリメントを常備して旅行を楽しみましょう!

女子会の旅行でトイレを占領

大学の女友達と2泊3日の卒業旅行に行ってきました。
しかし! 私は筋金入りの便秘持ちなのです。
お通じがないときは、4、5日は出ません。
でも、逆にそれくらい出ないのなら、旅行も乗り切れるだろうと考えていました。

思った通り、便意がくることもなく旅行を満喫することが出来ました。
しかし、3日目の朝。
あとは帰るだけ! というときに、それは突然やってきたのです。

急に便意が襲ってきたせいで、朝からトイレを占領してしまいました…。
朝一と言えば、トイレが一番混む時間帯。
しかも、トイレは部屋に一つだけ。
もう最悪でした。

便秘のときは臭いがキツイですし、おならも沢山出ちゃったのです。
私が出たすぐ後に、堪え切れないと行った感じで友達がトイレに入っていったのですが…。
もう怖くて、どう思われたとか想像できません。

本当に恥ずかしい思いをしました。

(20代女性 大学生)



普段と生活環境が変わったり、友達と四六時中一緒にいることのストレス感。
食べ物の種類や量も普段と違ったのではないでしょうか。

楽しいはずの旅行ですが、実は旅行には便秘になる要素が沢山あります。
毎朝快便なら楽しめるのに、便秘持ちの人にとっては旅行が苦痛になることもあるのです。
これからも旅行をする機会は沢山あると思いますので、日ごろから食生活に気を配って快便体質を目指しましょう!



低GI食品なら「えん麦のちから」
米国タイム誌で「栄養機能が非常に高い10の食品」に選ばれた「えん麦」を使用した食物繊維豊富な機能性食品です。
粉末タイプだから、普段の食事に混ぜるだけ!