乳酸菌入りのドッグフードを食べてお通じ改善した犬(ミニチュアダックスフンド)

【30代女性 事務職】カナ(ミニチュアダックスフンド)の便秘体験談

ペットショップで見つけた茶色のミニチュアダックスフンドに一目惚れして、家にお迎えしたのが10年前。
メスなので、カナという名前を付けました。

飼い始めて1ヶ月ぐらいは私のことを怖がっていましたが、時間が経つにつれて甘えてくるようになり、今では大切な家族の一員です。

カナの様子がおかしい

カナを我が家に迎え入れてから9年が経過したある日、いつもとは明らかに様子が違うことに気が付きました。

か細い声で泣いたり、トイレの周りをぐるぐる歩き回りながら困ったような顔をするのです。

心配になった私はすぐに動物病院に連れて行くことを決めました。
そして、獣医さんに診てもらうと、便秘であることが分かりました。

原因は加齢と食生活

今まで同様の症状で苦しんでいた事がなかったので、とても驚きました。
獣医さんからは、加齢によって消化器官が弱りやすくなったことが最たる原因であると診断されました。
また、カナの食事について質問をされたのですが、近くのお店で売っているドッグフードを与えているだけで、あまり健康の配慮ができていなかったことに気付かされました。

獣医さんとお話して、帰りに消化に良いシニア用のドッグフードを買って帰ることにしました。
しばらくすると、少しだけ便秘が改善したように見えました。
しかしながら、完全に便秘の悩みから開放されたわけではありません。

また、便秘の真っ只中には散歩に行きたがらないので、歩けないことによってストレスも溜めているように感じました。

ドッグフードの見直し

先日、犬好きの町内会長と話す機会があり、カナの便秘について相談してみました。
すると、乳酸菌が入っているドッグフードを与えてみるのが良いことを知ります。

それはもう、目から鱗でした。
便秘予防に犬が乳酸菌を摂取するなんて思っても見なかったからです。
それではまるで人間と同じじゃないかって本当に驚きました。


半信半疑ながら、乳酸菌入りのドッグフードをインターネットで探してみると本当にあるじゃないですか!
早速購入してカナに食べさせてみると、3日ぐらいで効果が出始めました。
今までは2日に1回程度のお通じでしたが、ほぼ毎日スッキリするようになったのです。

それ以来、1周間に3回ほど乳酸菌入りのエサを与えるようにしています。

管理人のコメント(犬の便秘について)

カナちゃんの調子が良くなって良かったですね。

ペットショップやホームセンターに行くと、「お店のおすすめ商品だから」「特価だったから」等の理由で、ドッグフードの中身を調べずに購入する人は意外と多いです。

しかし、皆さんが普段口にしている食べ物と同様に、ドッグフードにも健康を考えた様々な栄養成分が含まれています。
特に最近はペットを飼っている家庭も多いため、需要の高まりと共にドッグフードの種類も増えています。

最近、ペットの様子がおかしいと思われた方は、ドッグフードを見直すことをおすすめします。



愛犬の腸内環境サポートサプリメントが登場!
スプーン1さじに400億個の乳酸菌を配合!
長生き酵素「エンザミン」を配合!(特許取得)
ペット栄養管理士・いちかわあやこ先生監修!
(主な活動:いぬのきもち、女性自身、お願い!ランキングなど)


⇒ amazonおすすめの「犬の便秘療養食」はコチラ