ダイエット以外の効能も抜群のスーパーフード「ココナッツオイル」

最近、女性を中心にスーパーフードが賑わいを見せていますが、今話題になっているのがココナッツオイルです。
食品として有名なココナッツオイルですが、実は肌に塗って使うこともできる万能食品なのです。
また、美容や健康、ダイエットなど女性にとって嬉しい効能が沢山あります。

しかし、近年話題になったばかりで、まだココナッツオイルの事を詳しく知らない人がたくさんいるのが現状です。

そこでココナッツオイルの効能とおすすめの摂り方をご紹介したいと思います。


ココナッツオイルとは

ココナッツオイルはヤシ油の事で、「ココナッツオイル」「(エキストラ)ヴァージンココナッツオイル」の2種類に分けられます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは乾燥させたココナッツからオイルを抽出します。

日持ちを良くするために天日干しして乾燥させるのですが、乾燥させる途中でココナッツが腐敗したり、臭ったりすることがあるので、高温精製、漂白過程、脱臭工程を加えて鮮度を守ります。

しかし残念ながら、これらの精製過程でココナッツオイルの有効成分のほとんどが破壊されてしまうのです。

(エキストラ)ヴァージンココナッツオイル

一方、ヴァージンココナッツオイルは一切の化学処理を行っておりません。
採れ立ての新鮮なココナッツから、無精製、無添加、非加熱抽出によって、ココナッツオイルを抽出しているので、美容・健康に大変良いと言われています。



また、ココナッツオイルには、「エキストラ」ヴァージンココナッツオイルと表記している商品が多く出ていますが、ヴァージンココナッツオイルと変わらないと考えて問題ありません。

ヴァージンココナッツオイルにはランクがあり、その頂点がエキストラヴァージンココナッツオイルとなっていますが、日本ではそのランクの基準が明確になっていないのです。

極端な話ですが、海外で「ヴァージンココナッツオイル」として売られている物を、日本で「エキストラヴァージンココナッツオイル」として売ることもできるということです。

ココナッツオイルが便秘解消に役立つ理由

ココナッツオイルは便秘解消に効果的と言われており、特に女性から注目を集めています。

ココナッツオイルには、様々な栄養素が含まれていますが、その中の食物繊維が便通改善を手助けしてくれます。
食物繊維は、排便を促す蠕動(ぜんどう)運動を活発にしたり、腸内の善玉菌のエサになり、腸内フローラを充実させてくれます。

さらに、ココナッツオイルには食品添加物を除去する力があります。
摂取する事で腸内の環境を整える絨毛(じゅうもう)をキレイにする効果があります。
そのため、お通じの改善に効果があると言われているのです。

その他にも、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、美容に良いとされています。
また、健康面でもボケ防止や免疫力アップ、生活習慣病の予防など、老若男女を問わないスーパーフードとして人気を集めています。
  

ココナッツオイルの一日の目安摂取量

年齢により変わってくるのですが、「2歳から6歳までが小さじ2杯」、「7歳から12歳までが小さじ4杯」、「大人は大さじ2~4杯」が目安となります。
食べ慣れていないと下痢を引き起こす可能性があるので、1日の摂取量を守りましょう。

また、ココナッツオイルはその名の通り油なので、高カロリーです。
なんと、大さじ1杯当たり、111kcalもあるのです!

ココナッツオイルがダイエットに良いと言われているのは、オイルの60%がエネルギーに変わりやすい中鎖脂肪酸だからですが、ダイエット中の方は摂取量を守らないと逆に太ってしまいそうですね。

ココナッツオイルを食べる時間帯・食べ方

食べる時間帯

食べるのに良い時間帯は毎朝、毎晩の食前が良いとされています。

食事の前に摂ることで、腸の潤滑を良くして食べ物の消化をサポートします。
また、食欲を抑える働きもあるのでダイエット効果も期待できます。

食べ方

食べ方がよく分からないという方には、ミルクティーやコーヒーに入れることをおすすめします。
ミルクととても相性が良いので、美味しく飲む事ができます。

また、バターの変わりにトーストに塗るのも良いですし、調理油として使うのもおすすめです。
特にカレーとの相性が良いので、カレーの具材(肉や野菜)を炒める時に使うと良いです。

このように、料理に使用したり、飲み物に加える事で摂取する事が出来ます。
様々な食材に合うオイルなので、是非あなたのライフスタイルに合わせて摂取してみて下さい。

まとめ

ココナッツオイルには大きく2種類ありますが、美容・健康の観点から「バージンココナッツオイル」をおすすめします。

ココナッツオイルはエネルギーに変わりやすいため、ダイエット効果があるとして有名ですが、腸内環境をキレイにしてお通じの改善にも役立ちます。
また、生活習慣病の予防にも効果があるのが嬉しいですね。

そんなココナッツオイルですが、摂取量を守らないと下痢や肥満の原因になる可能性があるので気をつけましょう。

ただし、摂取量さえ守れば、こんなに優秀な食べ物はありません。
さすが、スーパーフードと言われるだけのことはありますね。

⇒ amazonおすすめの「ココナッツオイル」はコチラ