出産後の便秘で苦しむ女性に浣腸をする病院の看護婦

出産後の便秘で恥ずかし浣腸体験

赤ちゃんを産んだときの事です。
出産後は便秘になりやすいと言いますが、私も例外なく便秘になってしまいました。

妊娠している時から便秘の兆候はあったのですが、産後に全然お通じがなくなってしまったのです。
体力が落ちて辛い時期に便秘の腹痛と吐き気に襲われて、正直赤ちゃんに構ってる余裕なんてありません(苦笑)

その時はまだ産後まもなく入院中だったこともあり、ベッドの上で苦しんでいると、看護婦さんが心配して声を掛けてくれました。
そして…。

私の顔色がよっぽど良くなかったのでしょうか。

なんと、看護婦さんに浣腸してもらうことになってしまったのです…(泣)
本当に感謝してるしお陰ですっきりしたのですが、今思い出すだけでも恥ずかしく申し訳ない気持ちで一杯です。

(20代女性/保険事務)



まずは出産おめでとうございます。
出産後の便秘は大変ですよね。お疲れ様でした。

産後便秘の原因は、妊娠中の筋力(腹筋)低下や母乳による水分不足が考えられます。
体調が落ち着いたら、徐々に妊娠前の生活に戻していきましょう。
水分不足による便秘にはお茶やハーブティーがオススメですよ。

盲腸!? ガス溜まりの腹痛で緊急搬送

昔からお通じが酷く、毎日出る人が信じられない私ですが、そのお通じの悪さが原因で先日救急車のお世話になってしまいました。

その時も4日くらい便意がなく、お腹の張りを感じていました。
そして、ちょうど秋真っ盛りだったので大好きな焼き芋をスーパーで買って、蒸かして食べたのが夕方のこと。
食事も終わってテレビを見ていると、急にお腹がキューっと締め付けられるような痛みに襲われたのです。

便秘持ちの私なので始めはいつものことだと耐えていたのですが、次第に痛みが激しくなって、もう冷や汗ダラダラで吐き気が込み上げてきました。

なんとかトイレに駆け込んだのですが、一向に収まる気配がなく、だんだんと不安でパニック状態に。
一人暮らしで助けくれる人もいない状態で、もう怖くて怖くて…。
これは絶対に盲腸だと確信して、慌てて119番しました。

そのまま救急車で病院に搬送されて、診断してもらったのですが…。
腹痛の原因はガスの溜め込みすぎでした。

もう先生から説明を受けている間、恥ずかしさで顔から火を吹きそうなくらい真っ赤になって、また嫌な汗をかいてしまいました。

(30代女性/広告関係)



盲腸と勘違いするほどの痛み、ご心中をお察し致します。
腹痛をもたらすのは宿便だと思われがちですが、実はガス溜まりが原因であることも多いのです。
便意がなくても便座に腰掛けるだけで、ガス抜きができることもありますので、しっかり体のケアをしましょう。
焼き芋は食物繊維が豊富で便秘に効く食べ物としても有名ですが、ガスも溜めやすいです。
排便が難しいときは、便秘に効くお茶やハーブティーなどを飲みましょう。


便秘も度を越すと病院のお世話になるレベルの症状にまで悪化します。
今回の体験談では、腹痛、吐き気、お腹のガスなど、代表的な症状でしたが、病院の厄介になるレベルですと、大腸がんや便秘が原因で死亡したという方の話も耳にします。
毎日の排便がいかに大切か改めて考えさせられますね。

毎日なんて出るわけない! と思われている方も、普段の食べ物を変えるなどして、排便を促すことを意識してみてください。
正しく対処すれば、間違いなくお通じは良くなりますから。

便秘を即効解消するサプリメント・健康食品ランキング!

⇒ amazonおすすめの「浣腸薬」はコチラ