オリゴ糖を食べたことで、お腹がすっきりして天使の笑顔になった赤ちゃん

【30代女性の赤ちゃん】の便秘体験談

私の娘は、生後6カ月の頃に便秘になりました。
それまでは、毎日のように便通があって調子が良かったので、とても心配になりました。

原因は軽い脱水症状

原因として考えらえるのは、夏になって気温が上がり、水分不足の状態にさせてしまったことです。
もっとしっかりエアコンを使って部屋の温度を保ったり、こまめに水分を与えてあげれば良かったと反省しています。

また、私が体調を崩してしまい、完全母乳からミルクとの混合育児に切り替えたことも原因かもしれません。

お腹が張って、赤い顔をして苦しそうに泣く我が子を見ると、なんとかしてあげたいと強く思い、友達に相談するとオリゴ糖を薦められました。

オリゴ糖は、母乳にも含まれていて、腸内の善玉菌を増やす効果があるそうです。

粉末状のオリゴ糖

私は、ちょうど母乳育児から混合育児に切り替えたところだったので、ハッとしてミルク缶の表示を見ました。

幸いオリゴ糖が配合されたミルクだったのですが、色々なミルクメーカーの商品を調べて見るとメーカーによってオリゴ糖の配合量が違うことに気が付きました。

そこで、オリゴ糖が多く含まれているメーカーのミルクに変えることにしました。

また、市販されているオリゴ糖についても調べた結果、シロップ状のものよりも粉末の方が腸に届きやすく、効果が高いとのことだったので、コチラの粉末状のオリゴ糖を購入して飲ませることにしました。

オリゴ糖の効果

メーカーによって与える量が違うのですが、始めは少しずつ与えていき様子を見ました。

ミルクを飲ませる時に与えたり、お風呂上りに白湯に混ぜて飲ませてあげると、ほんのり甘みがあるためか、赤ちゃんも喜んでよく飲んでくれました。

ちょうど歯が生えてきた頃だったので、虫歯を心配しましたが、オリゴ糖には虫歯菌を抑える効果があるそうです。
それでも心配なら、飲ませた後に軽く濡らしたガーゼで歯をふいてあげると良いかもしれません。

うちの場合は、効果がわりとすぐに出て、3日でお通じが順調になり、苦しまなくても出るようになりました。
オリゴ糖は、安全性が高い食品なので、赤ちゃんに安心して与えることができるので、おすすめですよ。



赤ちゃんのお通じが良くなった安心しましたね。
まだ子供が小さいうちは少しの異変でも、とても心配になると思います。

オリゴ糖は、腸内の乳酸菌のエサになるため、腸内環境を整えるのにとても役立ちます。
先日、池上彰さん番組でやっていましたが、腸内フローラの状態は3歳までに決まるそうです。
つまり、幼い頃からオリゴ糖などの善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌)を増やす食品を摂った方が良いということです。

お子様の腸内フローラが気になるお母さんには、是非オリゴ糖をおすすめます。



カイテキオリゴ
モンドセレクション4年連続最高金賞!
有名雑誌でも紹介されている、売り上げ日本一のオリゴ糖食品です。
ほぼ純度100%なので妊娠中の女性(妊婦)や赤ちゃんも安心して召し上がれます。