初育児の母さんを不安にさせた、お通じ事情が良くない赤ちゃん

【20代女性 キョウカさん】の体験談

数か月前に第一子を出産した主婦です。

初めての子育てのため心配事が沢山あります。
その一つが赤ちゃんのお通じ事情です。

1日5回から1日2回に

私は、人より母乳がたくさん出るようで、我が子も満足そうにたくさん飲んでいました。

もちろん、排便もきちんとしていたので、
健康が一番だ!
など主人と育児の話で盛り上がっていました。

そんなある日、1日5回ほどうんちをしていた我が子が、1日2回と少し少なめに排便をするようになったのです。

今日は出が悪いのかな? と、その時は大して気にしていませんでした。

心配と自己嫌悪

その日以降、午前中から夕方まで、ぐずって母乳を飲む量が少なくなっているように感じました。
機嫌が悪いのかな? とおしめを見ると、ほんの少ししかうんちをしていません。

何か体に異変があるのではないかと心配になり、ネットで調べたり、友人に相談したりしました。

食生活が悪いのかな? 育児の仕方を間違えているのかな? 悪い病気だったらどうしよう…。
そんなことを考え出すと、どんどん不安が大きくなって、夜も満足に眠れなくなる日が増えました。

それから数日がたっても我が子のお通じは一向に改善されません。
一生懸命踏ん張っているに出せず、苦しんでいる我が子をみると可哀想な気持ちと自分の無力さに泣けてきました。

この時の私は完全に気持ちが滅入ってしまい、ちゃんと母親を出来ていなかったように思います。
本当に反省していますし、子供に申し訳ない気持ちで一杯です。

綿棒で刺激

そんなある日、ちょうど検診の日が近かったため、小児科の先生に相談しました。
すると先生から、綿棒で軽くおしりの穴を刺激したら良い。と具体的なアドバイスを頂いたので、帰宅してすぐ試してみました。

しかし、今まで出なかったものがそんな簡単に出るはずもなく、半ば諦め気味に子供を抱っこして日向ぼっこをしていると、「ぶりぶりぶり」と大きな音が聞こえたのです!

なんと効果があったのです!

やっとうんちが出たと嬉しくなり、うきうきで我が子をみると、親子ともども服がうんちまみれになっていました…。

うんちが出ていなかった分、大量にでて安心しましたが、母子ともに着用していた服が、お気に入りのものでしたので少し複雑な気持ちになりました(笑)

そして色んな意味で、また少しだけ涙目になってしまいました。



初めての育児はとても不安になりますね。
自己嫌悪で満足に睡眠ができなくなるほど不安になられたということで、大変辛い経験をされたと思います。

精神的にしんどい時に体力まで落ちてしまうと、悪い考えで頭がいっぱいになりやすいので、辛いときはどこでも良いので早めに信頼できる有識者に相談された方が良いと感じました。

今回は小児科の先生に相談できてとても良かったです。
子育てはまだ始まったばかりなので、この経験を今後に生かしていただければと思います。



カイテキオリゴ
モンドセレクション4年連続最高金賞!
有名雑誌でも紹介されている、売り上げ日本一のオリゴ糖食品です。
ほぼ純度100%なので妊娠中の女性(妊婦)や赤ちゃんも安心して召し上がれます。